Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

お友達のFBを見て気になっていた、イトウヤエさんにお皿を作っていただきました。
一辺が10cmにも満たない小さなお皿ですが、鈍く光る鉄のような質感が、不思議な存在感を醸しだしています。
お突き出しのフルーツに使っておりますので、ぜひ手に取ってご覧いただければと思います。

http://yaeito.com/

6月富山に行った際に訪ねた、釋永岳さんのお皿がBar Rosebankに到着しました♪

5月に福島のポワンに伺った時に使われていたプレートで(ポワンのはディナープレートなので大きいですが)、なんとも言えない風合いに一目惚れしてしまいました。
もちろんウチでは大きいのは使えませんので、一番小さいサイズをオーダー。
購入した時は「納品は来年3月ぐらいで」と言われたのですが、望外に早く到着いたしましたw
季節のフルーツや小菓子を載せてお出しいたしております。

伊賀で作陶活動をされている安永正臣さんの個展が、ご近所のアートサロン山木さんで開催されておりましたので、観に行ってまいりました。
実物を観て手に取ると欲しくなるのが人の常ですので、テーブル用に一輪挿し(本来は酒器ですけど)を連れて帰ってまいりました♪

白磁のつるんとした肌合いですが、微妙に表情があって趣深いです。
真紅の薔薇とのコントラストも素敵!と自画自賛w
安永さんの個展は西天満のアートサロン山木さんで5/28(土)まで開催中♪

明日発売のミーツリージョナルに掲載していただきました♪
ありがとうございます!

ミーツは僕が大学生の時に創刊された老舗の街情報誌で、それまでなかったようなディープでコアなお店情報が満載で、当時は掲載店舗を片っ端から行き倒しておりました(日宝三津寺会館、日ロイヤルなどは全部行ったと思うw)。
今までの人生、次号の発売日を指折り数えて待ったのは、ミーツと小学生の頃のコロコロコミックだけというぐらい、当時の僕のバイブルとも言える雑誌だったのです。
そのミーツに、30年近く経ってから自分の店が掲載されるのは感慨深いものがあります。
ぜひお手に取ってご覧いただければ幸いでございます♪

ちなみに、お客様から「雑誌に載せないお店だと思ってた」とか「取材拒否なんじゃないの?」などとお声をいただきましたが、僕は生まれ持っての出たがりミーハー体質ですゆえ。
載せていただけるの大歓迎ですので、ぜひぜひお声かけくださいませ♪
不倫、クスリ、賄賂はやってませんが、それでもよければ文春さんもお願いいたしますw

昨日はスペイン・アンダルシアのボデガ、ヒメネス・スピノラの8代当主、ホセ・アントニオ・サルサナ氏がご来店!
300年続くボデガでは、ペドロヒメネスのみを使い極上のシェリーを造り続ける傍ら、極々少量ですがペドロヒメネスのみでブランデーも造っております。
ペドロヒメネス由来の上品な甘さと長期熟成の練れた複雑味が絶妙な、極上のデザートブランデー。
Bar Rosebankではそのブランデーを2種取り扱わせていただいております。

アントニオ氏長く続く老舗を預かる矜持と、先を見つめる鋭い視線を柔らかな表情に包み込む本物のジェントルマン。
ウィスキーに関わる話も聞かせていただき、大変素晴らしい時間を共有できました。
う~ん、アンダルシアに行きたいぞう!
アテンドしていただいたK様、素晴らしい出会いをありがとうございました!

ちなみに、僕175cmあるんですけどね・・・w

このページのトップヘ