Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

IMG_2648

OLD PULTENEY 1997 20years old Hand Bottling

プルトニーのハンドフィル、もう1本は1997年の20年熟成になります。

このボトルも10年と同じくバーボンで、樽の個性も似ているのか、10年物をそのままあと10年熟成させるとこうなる感じで、飲み比べると非常に熟成の概念がよく分かります。
10年に感じられる塩キャラメル感はそのままに、より深く厚く複雑味を増した、非常に美味しいプルトニーです。

こういうボトルが手軽に入手できればと思う反面、はるばる北の果てまで行ったからこそ味わえるボトルであって欲しいと思ったりもします。

プルトニーのハンドフィルは2種類用意されているのですが、どちらかが売り切れていることが多く、両方手に入れられるのはラッキーとのこと。
日頃の行い、日頃の行い…w

IMG_2647

OLD PULTENEY 2006 10years old Hand Bottling

今回の旅のお目当てのひとつ、プルトニーのハンドフィルボトル、2006年蒸留の10年です。

バーボンホグス(多分)由来のバニラやオレンジ、蜂蜜の甘さと胡椒、シナモンのスパイスが感じられますが、いずれもさほど強さはなく、やや塩味の効いた味わいは蒸留所のハウススタイルをよく表しています。

度数こそ64.2%と強烈ですが、短熟のネガティブな要素はほとんど見受けられませんし、この年数でよくここまで仕上げられるなと感心させられますw

プルトニーはスコットランド本土の北の果て、港町ウィックにある蒸留所で、蒸留所も街並みもとても落ち着いて雰囲気のある場所です。
とにかく遠いのでなかなか足を向ける勇気が出ないのですが、はるばる感を楽しみながらぜひ訪れていただきたい蒸留所です。
ちなみに蒸留所は町中にあるので、電車でもバスでもアクセスは抜群ですw

このページのトップヘ