Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

IMG_2652

GLEN MORAY 1994 Bourbon Cask Distillery Edition

グレンマレイの蒸留所限定ボトルはハンドフィルとシングルカスクシリーズ3種類の計4本あるのですが、こちらはそのシングルカスクシリーズのバーボンカスクになります。

蜂蜜やバニラ、柑橘系の酸味、コーヒーの苦み、ウッディネス…。
バーボンカスク熟成の特徴が見事に表現されているとても秀逸なボトルです。

わざわざ蒸留所まで買いに行ったからこそ、こういういいボトルを手に入れることができる、というのももちろん嬉しいのですが、これがプロパーでリリースされたらもっとマレイ人気が高まるのでは、と思うのですが。

IMG_2651

GLEN MORAY 1994 Sherry Cask Finish Distillery Edition

グレンマレイの蒸留所限定シェリーカスクフィニッシュ。

けっこう長期間(ネット情報では6年)のフィニッシュですので、色はなかなか濃いです。
プルーンやベリーのほかにキャラメルの甘さも加わり濃厚なトップから、焦がした木やコーヒーのビター感。
危ういバランスで行ったり来たりが口の中で楽しいですw

今回の蒸留所巡りのトップバッターに指名した蒸留所で、目当てはもちろんハンドフィル・・・が痛恨の売り切れw
「いきなりですかぁ?」と思わずショップのお姉さんに日本語で呟いてしまいましたが、こちらにはハンドフィル以外にも限定ボトルがあることは知っておりましたので、ダメージはありませんでした(それでも欲しかったけど…)。

グレンマレイはエルギンの駅から歩いて15分ほどの住宅街の外れにある、比較的行きやすい蒸留所です。
日本ではマイナーな存在ですが、過去には1960年代のヴィンテージシリーズをはじめ名作も数多く、個人的には大好きな蒸留所のひとつです♪

GLEN MORAY 8years old around 1980's

1980年代ローテのオールドグレンマレイを開栓いたしました。
素朴で優しい麦と、ほのかにオレンジピール、花のような甘さが感じられます。
樽をバキバキに利かせた、今風のボトルとは180度対極にある、なんとも柔らかくて優しいモルトです。

現行のカスクストレングス等からモルトを始められた方にしてみると、とても細くて頼りない味わいに感じてしまうかもしれませんが、喉を通したときに感じられる繊細な風味香味はオールドボトルの醍醐味のひとつ。
強いボトルに疲れた時や、スターターの一杯としておススメのボトルです♪

このページのトップヘ