Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

GLENROTHES 1997 19years old Specially Joint Bottle for TWA & 6 Bars in Japan,Taiwan,China and Australia!!

アジア圏の6つのウィスキーバーが参加した、めっちゃ豪華なジョイントボトルがBar Rosebankにもやってまいりました!
オーストラリアのThe Elysian Whisky Bar、台湾のThe Drunken Master BarとInn Bistro、中国のStill Fun、そして日本からは東京のMash Tunと静岡のBar Caprice。
登場してるバーの名前だけでワクワク感がハンパないっすねw

で、その豪華なジョイントボトルの正体は、グレンロセス1997のシェリーバット。
黒と言っていいほど濃く深い色合いに目が奪われてしまいます。

色は強烈ですが、シェリー樽特有のネガティブな要素はほとんどなく、ビターチョコや強くローストしたナッツから、ドライフルーツ、完熟ベリーの濃厚な甘さに変化していきます。
開けたてでも十分なポテンシャルですが、育てるとさらに妖艶さが出てきそうな期待度満点の仕上がり!
少し前に入荷したTWHのロセスが同じヴィンテージで樽違い(こちらはバーボンホグスヘッド)なので、飲み比べするのもおススメです♪

このボトルは国内での販売がなく、カプリスの久保マスターのご厚意で譲っていただきました。
恐らく関西ではほとんど入荷がないと思われますので、ぜひお試しくださいませ♪

GLENROTHES 1996 20years old Selected by Phil & Simon Thompson

昨年ウィスキーの蒸留所をオープンさせた、ドーノッホキャッスルのトンプソン氏が手掛けるインディペンドボトルの第2弾。

丁子や胡椒といったスパイスの後から桃、みかん甘いフルーツが顔を覗かす感じで、ミドルレンジとしてはなかなか複雑なテクスチャです。
最近リリースの多い90年代後半蒸留のロセスですが、総じて安定感のある仕上がりで安心してお飲みいただけると思います。

トンプソン氏が営むドーノッホキャッスルホテルは、毎年秋に開催される梅田阪急の英国展にも出展されており、関西のウィスキー飲みの間では知らぬ者がいないほどの有名人なのです。
ホテルのバーは世界有数のウィスキーバーと知られ、生唾ゴクリなレアボトルも多数コレクションされております。
僕の今年最大のミッション、秋の欧州研修ではこちらのホテルに宿泊し、ウィスキーバーで飲んだくれる予定♪

このページのトップヘ