Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

ローズファームケイジさんより今週のばらが到着いたしました!

今週のばらは「ひな」です。

本日、近畿地方も梅雨入りしたそうです。
随分早いような気がしたのですが、どうやら近畿地方は平年通りなのだとか。
毎年書いてる気もしますが、今年もいよいよ嫌な季節が始まりますね。。

ただ、フルーツにとってはこれから秋にかけてすごくいいシーズン。
次から次へと美味しいフルーツが出てまいります。
最近フルーツカクテルのご紹介をサボり気味ではありますが、お店ではいろいろとお造りしております。
またこちらのページでも随時ご紹介したまいりますので、ぜひ飲みにいらしてください♪

それでは、雨の西天満で皆様のお越しをお待ちいたしております!

ローズファームケイジさんより今週のばらが到着いたしました!

今週のばらは「かおりかざり」です。

先日、海外からのお客様とチャージについて揉めたりすることが多いとの話しを伺いました。
飲み屋さんのチャージについては日本国内でも議論されることなので、海外の方が不思議にも思われるのも仕方がないことかもしれません。
ただ、賛否はともかくバーや居酒屋さんにチャージが必要なのは、日本の飲食文化としては既に定着してると思いますので、そのことについて「なんでやねん!」と文句言われても困っちゃうといいますか・・・w

日本人にとって、欧米のチップ文化はなかなか馴染めないものだと思うのですが、それでも我々が海外に行く際には必ずチップについて金額や渡し方などを勉強してから、なるべくスマートに振舞えるよう努力すると思います。
日本のガイドブックには、バーや居酒屋ではチャージが必要などと書かれてないのでしょうかね。
書かれててもそんなの誰も見てなくて、ひょっとしたら異国の文化のことをあれこれ考えて「郷に入れば郷に従え」的精神自体彼らにしてみれば滑稽なことなのかも。

ちなみに、Bar Rosebankも海外から多くのお客様にお越しいただいているのですが、チャージについて揉めたりしたことは一度もありません。
恐らくウチの場合、海外のお客様はほぼ100%口コミかFB経由ですので、すでに金額含めウチに関する情報を持たれた状態でお見えになるからなのでしょう。
そういう点でやりやすさはあるのかもしれません。

ローズファームケイジさんより今週のばらが到着いたしました!

今週のばらは「環」です。

増え続ける海外からの客様に対応するべく、また秋の欧州研修に向けてただいま英会話の特訓中。
以前よりやらねばやらねばと思うばかりで全然やらなかったのですが、昨年末にようやく重い腰を上げてレッスンを始めました。

元より簡単に行くはずはないとは思っておりましたが、自分でも想定外だったのが、ものを覚える能力が著しく劣化してること。
学生時代は記憶力に関しては自信があったのですが、もう恐ろしいほどに覚えることが出来なくなってて愕然としてしまいますw

加齢による記憶力の減退というのが一番の原因なのでしょうが、最近物事が便利になりすぎて覚えるということをしなくなってるってのも大きいのかと。
何でもかんでもスマホに覚えさせられるから、もう覚えるという必要性を感じなくなっちゃってるんですよねぇ・・・。
恐らく何年か後には翻訳機能も進化して、そもそも英会話を習得することすら必要なくなる時代が来るでしょうから、今から英会話やる必要もないのかもしれないんだけど。
それでも、覚えて考えてという作業を人間から奪ってしまうと、この先恐ろしく退化してしまうような気がしてなりません。
そのあたりも鑑みまして、もう少し真面目に英会話に取り組もうと思っておりますw

ローズファームケイジさんより今週のばらが到着いたしました!

今週のばらは「いおり」です。

今日嬉しいニュースが。
まだ決定ではないそうなのですが、ダニエル・クレイグがジェームス・ボンドを続投することがほぼ確実とのこと。
スペクターのストーリーや終わり方といい、その後のインタビュー記事といい、もうこれでダニエル・ボンドは見納めかなと思っていましたので、なんとも嬉しい限りです。
個人的には、人間臭くてグズグズな部分も見せるダニエル・ボンドが、歴代のボンドの中で一番好きですので。。
ニュースによると脚本等は既にできてるそうで、あとはダニエルとの契約次第なのだとか。
映画の続編仕様はあんまり好きではないのですが、ダニエル・ボンドが見られるのなら全然無問題。
また新たなストーリーでいくつも続編作って欲しいのだw

ローズファームケイジさんより今週のばらが到着いたしました!

今週のばらは「友禅」です。

先日よりFBなどでちょこちょこ書き込んでおります、秋の欧州研修につきまして。
いちおう9月末か10月頭に10日前後の日程で行く予定にしております。
ちょうど半年ということで、いよいよ訪問地等の具体的な選定に取り掛からなければ。
ということで、昨晩はスコットランドならこの方!というべき御大と夕食をご一緒させていただきました。

何せ渡航歴30年、スコットランドはもちろん、欧州の隅の隅までスコッチを求めて旅をされてる方故、話しの重量感がハンパない!
「こことここへ行くつもりです」と具体的な名を挙げれば、周辺情報が淀みなく溢れ出てきて、これはどんな旅行ガイドも太刀打ちできないなとw
最近は日本酒にも目覚められ、蔵元を訪ねて全国津々浦々を旅してまわっているのだとか。
70半ばにしてこのバイタリティ、全く持って敬服するしかありません。
僕もその年になるまでフットワーク軽くバイタリティ溢れるバーテンダーとしてやっていきたい!と思い至る次第であります。

このページのトップヘ