マイナーさでは1.2を争うタムナヴーリン、創業間もない1968年蒸留のボトルです。
スペイサイドらしい華やかでフルーティーな仕上がりで、長熟ながらフレッシュ感もたっぷりな美味しいモルトです。

もはや絶滅危惧種となりつつある60年代蒸留を、比較的リーズナブルにご提供できるのもマイナー蒸留所ならでは。
スタートの一杯としておススメです♪