Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

GLENDRONACH 15years old around 1990's

グレンドロナックのちょい懐かしい、90年代ローテの15年を開栓いたしました。

シェリーカスクではありますが、非常に穏やかでウォーミー。
甘いベリーのニュアンスからオレンジの皮、チョコなどビターに変化していきます。
40度加水なのでインパクトの強さはありませんが、いつまでも飲み飽きしない上質なシングルモルトです。

今はヘビーシェリーが代名詞みたいな感じになっているグレンドロナックですが、この時代はまだゴリゴリ系ではなかったのですね。
今のドロナックをイメージされると若干肩透かしな感じはあるかもしれませんが、古き佳きシェリーカスクを彷彿とさせる素晴らしいボトルです♪

GLENDRONACH 1993 18years old Distillery Exclusive

グレンドロナック1993ヴィンテージの蒸留所限定ボトルを開栓いたしました!
オロロソシェリーバットの18年熟成で、グレンドロナックど真ん中な濃厚シェリーがさく裂いたします♪

グレンドロナックの近年物はマッカランやファークラスのようなノーブルなシェリーではなく、野趣を感じるというかワイルドなイメージがありまして、個人的にやや苦手だったのですが、最近はとても美味しく感じるようになってきました。
嗜好の変化なのか、舌が慣れてきたのか、いずれにせよ美味しいと思うものが増えることは良いことだと、後はパフュームが好物になれば言うことなしなのですがさすがにそれはない予感w

GLENDRONACH 12years old around 1970's

1970年代ローテのグレンドロナック、ダンピーボトルを開栓いたしました。
グレンドロナックと言えばこてこてシェリーをイメージしますが、この時代は軽快なタイプのモルトも造っていたようです。

フローラルな香りとともに麦芽の甘味が立ち上る、これからの季節にぴったりの仕上がりになっております♪

GLENDRONACH 1995 18years old Oloroso Sherry Puncheon bottled for LIQUORS HASEGAWA,KINKO and SHINANOYA

日本が誇る名酒販店、リカーズハセガワ、酒のキンコー、信濃屋の3社が合同でリリースしたグレンドロナックを開栓いたしました。
本来ライバル関係にある酒販店が、こうやってタッグを組んでボトルをプロデュースされるのは素晴らしいことだと思います。

もちろん、3社の看板を背負っておりますので仕上がりは文句なし。
完熟のベリー、オレンジといったフルーツから、シナモン、クローブといったスパイス、カカオ、ナッツの香ばしさ、複雑なフレーバーが重層的に押し寄せてきます。
素晴らしい♪

グレンドロナック1968、全日空の成田-ヒースロー路線の機内販売用に2500本リリースされたボトルになります。

グレンドロナックと言えばシェリー樽熟成がお得意の蒸留所ですが、このボトルはそのシェリーカスクの中でも最高峰と呼んでいいと思います。

味わいはまさにエレガント&ノーブル。
シェリー樽のお手本のような、非の打ち所のない完璧な仕上がりになっております。

美味しいシェリーを味わいたいなら、絶対おススメのボトルです。

このページのトップヘ