Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

TOMATIN 1976 35years old Wilson & Morgan Barrel Selection

お客様からのリクエストを多くいただいておりましたので、久しぶりに76トマを開栓したしました。
最近このレンジのボトルは扱うのが難しいのですが・・・。

当時いろんなところからリリースされていた76トマですが、その中では比較的地味な存在のこのボトル、久しぶりに飲んでみるとやっぱりめちゃ旨いw
口の中に溢れ出るフルーツジュースはさすがでございます。

90~00年代蒸留でも良い物がたくさんあるのですが、やはりこの熟成感、複雑さ、余韻の長さは長熟ならではのもの。
90年代を35年寝かせたら鬼のようなお値段になるのは間違いないでしょうから、そういう意味でも飲んでおくべきボトルだと思います♪

TOMATIN 2006 The Specialist’s Choice NL

オランダ向けのトマーティン、1stフィルオロロソバットを開栓いたしました!

10年という若さですがいわゆる生臭い感はなくて、しっかりとオロロソを感じる仕上がりになっております。
もう少し時間をおいてやるとこなれてくるのではないかと。

最近、この手のオフィシャルリージョンボトルに良いものが多いような気がします。
今は黙っててもいいモルトは売れますので、だったらボトラーに出さずに自分とこで売っちゃおう!ってことなのでしょうか。
ただ、日本向けにはあまり食指の動くものが出てこないのが残念なのですが・・・。

TOMATIN 1995 for The Whisky Hoop

毎月魅力的なボトルがリリースされるウィスキーフープから、今月のボトルが到着しました!

今月はトマーティンのビッグヴィンテージ1995!
約20年の熟成ながら60度のハイプルーフで、長く時間をかけて楽しめそうなボトルとなっております♪

TOMATIN 1976 39years old for The Whisky Hoop Special Cask No.31

来るぞ来るぞと言われながら焦らされまくった噂のトマーティン1976TWHボトルが、遂にBar Rosebankにも到着!
数年前に大ブレイクした1976トマーティン、当時はボトラーのみでしたが、今回はオフィシャルからのリリースになります。
僕が確認してるオフィシャル76は2種類ぐらいしかありませんので、そういう点でも大変貴重なボトルかと。

お値段がちょっとだけえくすぺんしぶではございますが、「価格に負けないボトルと思っております。」(チェアマン談)ので、皆様万難を排してご賞味くださいませ♪

天満橋の名店、カドボールさんの15周年記念ボトル。
フレッシュで瑞々しい果実、白系ぶどうや青りんごのニュアンスを感じるトップから、爽やかなウッディネスのアフターまで、12年という短熟とは思えない複雑な仕上がりです。

マスターは随分前からこの周年ボトルの計画を立てていたようで、なるほどそれもむべなるかなといった感じ。
度数が高いので、開いてきた時にどういう変化を見せるか非常に楽しみなボトルです♪

このページのトップヘ