Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

GLENFARCLAS 2006 for Milano Whisky Festival 2014

2014年ミラノウィスキーフェスティバル向けにボトリングされたグレンファークラスを開栓しました。
イタリア人好みの短熟若飲みタイプの仕上がりで、フレッシュで瑞々しいフルーティーさが感じられます。
通常イメージするファークラスとは違うタイプですが、度数も比較的低く(49.5%)これからの季節にぴったりな爽やかな味わいです。

グレンファークラス15年、ウィスキーエクスチェンジ向けのボトルになります。
ファークラスはといえば105ですが、こちらはなぜか103。
何か意味があるのでしょうか・・・。

ウッディさやローストした麦、カカオなどが支配的で、シェリー由来のフルーツ感はあまり汲み取れませんが、これはまだ開けたてだからでしょうか。
フルボディで60%近いハイプルーフ、開くのに相当時間がかかりそうですが、ポテンシャルは感じますので、長く楽しめそうなボトルです。

かの世界的コレクター、故エドワルド・ジャッコーネ氏がボトリングしたグレンファークラス。
3種類あるスクエアボトルの初代ラベルの21年、このラベルは70年代中期のローテーションですので、蒸留は50年代になります。

男性的なボリューム感のあるクラシックスタイルのオールドファークラス、マッカランとはまた違うシェリー樽熟成の到達点。
決してお安くはありませんが、現行品では絶対に味わえない素晴らしいフレーバー、テイストをぜひお試しください♪

グレンファークラスの7年、1970年代ローテのボトルになります。
この後、スクエアボトル(ケルティック→ダブルサークル、リボン)、ダンピーボトルへと変遷するようです。

一時期ファークラスは評判を落としておりましたが、これはそれ以前の極めて評価が高かった時代のボトル。
おおよそ7年とは思えないような深い熟成感と上質のシェリー香がたまりません。

このページのトップヘ