Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

IMG_2672

GLENFARCLAS 2008 8years old The Whisky Hoop

TWHより、超絶カッコいいグレンファークラスが到着いたしました!
往年の70年代流通のオールドファークラスとほぼ同じラベルで、当時のボトルと並べてみても全くそん色なし!

もちろん中身も素晴らしく、8年熟成と若い原酒ではありますが未熟感、サルファリーともになし、レーズンやプルーンといったドライフルーツの甘味と酸味、コーヒーの苦みとウッディネス。
ハイプルーフですがバランスが良いのでとても飲みやすく仕上がっています。

グレンファークラスとTWHの信頼関係がなせる、スペシャルなボトルです♪

IMG_2668

GLENARCLAS 1987 Silence Bar 30th Anniversary Bottle

四国・丸亀の名バー、サイレンスバーの30周年記念ボトルが到着しました!
創業年の1987年ヴィンテージのグレンファークラス、リフィルシェリーのホグスヘッド。
レーズン、ドライフィグの甘さ、リンゴの酸味、アモンティリャードのような風味からチョコレート、蜜を含んだ木のニュアンス…とても複雑で熟成のピークを感じます。

さすが丸岡マスターが選んだ渾身のひと樽、抜群の旨さです!
改めましてサイレンスバー30周年おめでとうございます♪

GLENFARCLAS 150th Anniversary bottled in 1986

1986年にリリースされた、グレンファークラス創業150周年の記念ボトルになります。
1960年代蒸留の原酒を7樽ヴァッティング、6000本限定のリリースだったようです。

開栓直後からあの往年のファークラスシェリー全開で、完熟のフルーツ、カカオ、シナモン、コーヒーなどなど、とにかく複雑で奥行きの深い味わいに陶酔感を覚えてしまします。

今のボトルでは絶対に出会えない、オールドならではの素晴らしいシェリーカスクをぜひお楽しみください♪

GLENFARCLAS 8years old 105Proof Around 1970's

今も続くグレンファークラスの105プルーフ(イングリッシュプルーフですので60度)のオールドボトルを開栓いたしました。
ラベルの表記から70年代ローテと思われます。
現行はこれでもかと主張する105表記ですが、この時代はかなり慎ましやかだったようですw

この時代のショートエイジによくある、なんでこの年数表記なんだろう的な熟成感はなく、麦芽とシェリー樽の甘さがバランスよく馴染みあった短熟らしい旨さが感じられます。
ハイプルーフゆえなのか、ボトリング40年経ってなお生き生きとしており、フレッシュなオールドシェリーという相反するニュアンスが舌に心地よいです。

近年モノでも高いクオリティを発揮するグレンファークラスですが、やはりオールドは格別の旨さ!
お値段は少々いたしますが、ぜひお試しくださいませ♪

GLENFARCLAS 1991 The Family Casks for Shinanoya

いつも期待に違わぬ素晴らしボトルをリリースされる信濃屋さんが、今年オリジナルボトルを手掛けて10周年になるそうです。
そんな記念すべき年の最初にリリースされたグレンファークラス。
「黒の衝撃、シェリー樽熟成の完全体」と銘打たれるとおり、見るからに濃厚そうな色合いですw

ボトルから注ぐだけで甘い芳香が漂い、熟したプラム、ベリーの甘さ、チョコやカカオのほろ苦さの後から香木のウッディさが重層的に押し寄せてきて、余韻ももの凄く長いです。
開栓直後でこの感じ、開ききったらどんな味になるのかと考えると楽しみで仕方がありません。

ファークラスと信濃屋さんの底力に最敬礼ですね♪

このページのトップヘ