濃緑のボトルに黒いラベルが独特の存在感を放つ、グレンゴイン8年トールボトル。
タックスシールが三ツ星なので、60年代~70年代初頭のボトルだと思われます。

この時代は8年表記でも驚くほど熟成感のあるボトルが多く、このグレンゴインもそのひとつ。
しっかりとシェリーを感じられる、上質の樽由来の香気が何とも素晴らしいです。
かなり長熟の樽も入っているのでしょうか。

マイナー蒸留所なので、60年代としてはお値段も極めてお手頃。
オールドボトル初心者の方に「オールドボトルはこんなに素晴らしい」と楽しんでいただくためにうってつけの1本です。