Bar Rosebank 大阪西天満、オールド&レアボトルが充実のバー。

530-0047 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビルB1 TEL06-6940-0909

F24AB8CF-F4E6-497E-B8E0-37520EA8F70D


先日のお休みは、今年最初のダルーポさん。
乳飲み仔羊とホワイトアスパラを中心に、春の食材をたっぷりといただいてまいりました!
じっくりと時間をかけて火入れされた仔羊は、まさに旨味の塊。
肉を喰らう悦びなのでございます♪
次は7月の山羊、今から楽しみです!

1B25DE7C-5271-4528-B260-4FA7C1C09CD3


温度卵、ホワイトアスパラのピュレ、キャビア

0E5D3164-4EDF-42E0-B412-88BD29075D18


春のお魚アイナメ

77AA36E0-A10A-44F5-BC83-6F493CC1F02F


ホワイトアスパラは香川産をココットで。

101F3B69-55A3-4238-935D-A665A9486AE0


うさぎの唐揚げ?

CC1DB009-8384-442E-9897-22C1FD8FC1C4


アーティチョークのフィットチーネ

F4299516-CE7F-4FC7-94CE-67CE87269AC4


乳飲み仔羊は違う部位を切り分けて。

6D5F9B3B-58B4-4917-98BE-1E256C88B9A6


デセールはチーズとソフトサラミ。
グラッパやクラフトジンと。

08E2546D-6E9A-4D38-AB57-410FDFA31A9C

桜満開のとある日、同業のO氏よりランチ研修のお誘いがありまして、東天満の堀川さんへ初訪問。
開業時より噂は聞いておりましたが、普段あまりウロウロする場所でもなく、なんとなく行きそびれておりました。

花外楼出身のご主人によるお料理はまさに和食の王道ど真ん中といった感じですが、器やあしらいに春らしい装いが散りばめられて目にも麗しい♪

92AD516E-4143-420B-A997-4B4514F39BF1

先付けには蛍烏賊、いかなごなど。

A848EB27-4503-4ADC-9848-69C2DCAA6E7C

お椀は蟹真薯、きくらげ、卵に豆の擦り流し

4BA8D1EE-6199-4CB1-A509-9AFA3712DF11

お造りはクエと鰹、だったかな?

928C29D5-2077-4239-9DE7-1D99389E06FC

八寸兼焼き物
たけのこ、そら豆、桜鱒

3D572F50-E1A1-4E53-94C4-1DBD7EB24378

炊き合わせは海老と…w

F4598882-EDF3-41AA-9316-75416E469C51

ご飯は雛祭りの月らしく蒸し寿司

B7729228-1EE1-46E6-B9CE-B4C720BEB64A

あまおうのムース

BB570C6B-B904-4359-BE18-5923C4418D4E

お店の前は公園になっており、美味しい料理をいただいて店を出たら、いきなり満開の桜!
素晴らしい演出です。

836A3BC9-34BB-4843-9ED2-F2ABC309F2E5


ウィスキー好きで知らぬ者のいないシンガポールのウィスキーバー、オールドアライアンスのEmmanuel Dron氏が5年の歳月を掛けて取材執筆された大著、COLLECTING SCOTCH WHISKYが当店にも到着いたしました!

884ページ、総重量6.8kgというおよそウィスキー本とは思えぬスペックに収められているのは、19世紀からの貴重なボトルの数々やディテールによる年代判別、フェイクボトルのケーススタディ、世界の名だたるコレクターへのインタビュー、日本のウイスキーバーの紹介など。
オールドボトルに関してはそれなりに勉強してるつもりですが、知らないことだらけで嫌になる程圧倒的な情報量で、まさにスコッチの学術書。

D93FF47D-B232-4AD0-8978-F7C907B6D3C6


F273D324-698C-4177-9829-8F51310B0286


で、日本のウイスキーバーの紹介ページに、なんとBar Rosebankが掲載されておるのです!
何という青天の霹靂!!
他に掲載されているラインナップと比較すると場違い感がハンパなくて顔面真っ赤っかなのですが、もっと頑張れ!というEmmanuel氏からの檄と受け止めまして、これからも精進したいと思います。

330FD5C3-0278-4188-8A3E-8B06544FDE95

いつもお世話になっておりますN先生にお誘いいただきまして、念願のオテル・ド・ヨシノさんへ。
魚や野菜はもちろん、猪、鹿のダブルメインも地元産。
山海の幸に恵まれた和歌山の食材を、手島シェフの手により極上のフレンチに。
N先生秘蔵の古酒とともにいただくと、もうため息しか出てこないよ…。
幸せな時間を過ごさせていただいた皆様に感謝です!

94A5D349-5B9A-44E0-826F-0599EFEF98BE

いきなりべキャスのビスクからスタート

6B0DF6E5-6147-49C7-BAE9-1C9627A1B1D3

海老、カリフラワーのムース

A5317168-C6DB-4DA6-8F88-8CA6256C85E9

なんとも美しい鯖

17799AB7-B6EE-49D2-82DD-E491FD1A8745

パイの中はトリュフのスープ

CBEAE7C7-766D-4B28-8EF0-5742BBE3FA6D

お魚はイトヨリ

BF63535A-A612-42C0-A426-3B66F25DA8BF

メインその1 猪のロースト

C580D7E5-4A16-4720-8D8B-BAC616FADED6

メインその2 古座川の本州鹿

E8BF9FEE-503F-4CD9-9533-95EB21CB965A

フロマージュをたっぷり♪

7EB7BB1F-D97D-4C5F-B811-68A14C963950

キャラメルと金柑のムース

2FC669A1-0CC0-4627-BCAF-2C7B44E86F28


日本を代表するモルトバー、盛岡スコッチハウスより、スコッチ・オデッセイの最新版がBar Rosebankにも到着いたしました!
オーナー関氏のライフワークとも言うべきオールドボトルへの愛が、今回もたっぷりと詰まった内容になっております。
特に名酒事典創刊前、1978年以前のボトルについては資料も少なく、実務面でも大変役立ってますw

Bar Rosebankでも絶賛発売中ですので、ぜひお手に取って深遠なるオールドボトルの世界を覗いてみてください♪

このページのトップヘ