IMG_2655

ARDBEG 23years old Twenty Something

アードベッグの新作「20年とちょっと」が入荷いたしました。
23年というと1994…アードベッグが再開また閉鎖という、今では考えられない不遇の時代に造られた原酒ということになりますね。
バーボンとオロロソのヴァッティングで度数は46.3%。
カスクですかね…。

アードベッグは昨年の21年に続き20年オーバーの長熟リリース。
ラフロイグもここんとこ毎年長熟を出してますし、原酒不足が危機的と伝えられているアイラにあってどうしたことでしょうか?
実はまだまだ潤沢にストックがあって、これぐらいへっちゃらなのか、燃え尽きる前の線香花火なのか。
どうなんでしょうね?