IMG_2679 (1)

1980年代ローテのグレンギリーを開栓いたしました。
オールドのギリーと言えばヤツの存在が気になりまして、このボトルも怖くてなかなか開けれなかったわけですが...。
意に反してほとんど感じられず、穏やかなピートと麦感、蜜のようなとろりとした甘味を感じる非常に美味しいモルトです。
嬉しい誤算ではあるのですが、1本飲み切ったパフュエドラの後継として開けたという点では若干肩透かしのようなw

とはいえ、開栓しばらくしてから出現するパターンも多々経験しておりますので、経過要注意ということで。