BOWMORE 11years old Fies Ile

2017アイラフェスボトル、続きましてはボウモア11年。
シェリー樽とワイン樽のヴァッティングだそうで、なかなか珍しいスペックではないかなと思います。

トップから上質で瑞々しいぶどうが感じられ、タンニンと穏やかなピートスモークがしっかりと締めてくれます。
短熟で濃色シェリーは地雷が多い印象ですが、さすがボウモア、見事にまとめられております。

今年のボウモアのアイラフェスボトルは、これと1998の19年ハンドフィルド、1990の27年があったそうです。
今回は他のもあったので11年だけにしたのですが、これがこの味わいだとやはり他のボトルも飲んでみたくなりますね。
やれやれ・・・。