待ちに待った年に一度のお楽しみ、ダ・ルーポさんの白トリュフ会! 今年も食いしん坊な方々と伺うことが出来ました。 白トリュフてんこ盛りのリゾットと2時間掛けて火入れする鹿児島産の猪をメインに、贅沢な食材の数々を森シェフが見事な料理に昇華してくださいました。 マダムセレクトの変態激旨ワインと気の置けない方々との楽しい会話、何物にも代え難い素晴らしい時間でした。 また来年もこの場に来れるよう全力で頑張ります!

まずは坂越の牡蠣から。

小鳩(だったかな?)。

頭もしっかりいただきます♪

まずはフォアグラのプディングで軽く摺り摺り♪

ぷりぷりのサルシッチャ、これだけで美味そうだけど・・・。

潰してタヤリンに。
さらにこちらは秋トリュフを摺り摺り。
たまりませんなぁ・・・。

そしてこれ、シンプルなリゾットに白トリュフ摺り摺り摺り。
この時期いろんな物に摺り摺りする白トリュフですが、正直これが一番旨いです。
純粋に白トリュフの香りを味わう贅沢さ!
もちろん米と卵は白トリュフでマリネしてますw

そしてもう一つのメインは、鹿児島産イノシシのロースト。
2時間かけてじっくり火を入れられたイノシシは、繊維がほろっほろにほどけて激ウマ!
森シェフの魔術のような火入れです。

これもこの時期のスペシャリテ、モンテビアンコ。
濃厚ですがいくらでも食べられそう♪

この日飲んだワインたち。
どれも素晴らしい!

ここにも白トリュフ摺り摺り。
まぁ、これはお遊びですねw