お客様のグルメドクターがウチへお越しになる度絶賛されている、心斎橋の翠さんへ先日伺ってまいりました。
僕が伺う直前にお近くから移転されたばかりだそうで、お店の中は新しい木の香りが漂って清々しい空間。
ちなみにこちらのお店が入っているビルは、引退された超大物芸人(司会者?)がご経営されているお寿司屋さんもあるようです。

この日はお任せで、ご一緒いただいたお客様が酒豪だからか、かなりお酒が進む構成でした。

写真ではわかりづらいですが、中には蒸し鮑が。

舞茸、百合根の飛竜頭。

すっぽんの満月豆腐。
しっかりした出汁が超旨い!

お造りは秋刀魚、メイチ鯛、赤貝。

脂ノリノリのマグロは皮目を炙って。

ノドグロも脂の乗りがハンパないです。

白ぐじはさっと出汁にくぐらせて。
松茸と冬瓜。

口直し的なクラゲとブドウ。

小芋と唐墨。
すでにどれぐらいお酒飲んだかわかりまてんw

お肉はどこか失念(多分近江と言ってたような・・・)。
火入れが抜群です。

〆は鮎ご飯。
ご飯なのにワタのほろ苦さがまた酒を呼ぶ呼ぶw

ご主人はミナミの名店ご出身で、なるほどどれもしっかりとした、らしい味付けです。
雑然とした街並みからビルに駆け込めば、こんなに素晴らしいお料理をいただけるお店が潜んでいるわけです。
ミナミの底力を感じさせるお店です♪