LAPHROAIG 1991 23years old

昨年、並行品が少しだけ日本にも出回り話題となった、ドイツ向けのラフロイグ1991を開栓いたしました!

一連のバイセンボトルに通じるフルーツ&ピートがより厚くより深く押し寄せてくる感じで、近年モノではほとんど遭遇しない陶酔感もあります。
記念すべきバイセンテナリーにそれ用ではなくリージョンボトルでこんなのを出してくるあたりがラフロイグの恐ろしいところだなとw
開くともうひとバケふた化けぐらいしそうな感じですので、時間をかけてしっかりと育てて行きたいと思います♪