90年代ローテのエドラダワー。
ボトルデザインは同じですが、キャップが金色だと概ね80年代、白だと90年代になるようです。

かつてはディスカウントで安く売られてたのですが、終売の噂とともに一気に値段が上がっちゃったボトルで、一時330mlぐらいボトルですらえらい値段がつけられておりました。

エドラといえばパフュームですが、このボトルにも若干のニュアンスが出ております。
といっても飲めないレベルではなく、クリーミーな舌触りとあいまって、好ましい印象を与えてくれております。

非常に個性的な味わいで好き嫌いが分かれそうですが、少し変わったテイストを試してみたい方にはおススメのボトルです。